<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

芽吹け!チューリップ

昨年の晩秋、チューリップの球根を植えました。
初・チューリップ栽培。

寒い冬の生活の中、春を待ちわびる気持ちを勇気づけてくれます。

a0188845_1414187.jpg


a0188845_14142015.jpg


球根は寒さを与えないと芽吹けないそうです。
いやはや、植物の仕組みに感嘆致します。

少しずつ土を割って芽吹いてきました。
少しずつを感じます。
(まだメチャクチャ寒いけど・・・)
[PR]

by makiw25 | 2011-01-31 14:18 |  

ソレイヤード

姉に頼まれ・・・いえ、私が
 「作らせてください!」
と、頼んで作らせてもらったカバンです。

a0188845_2016241.jpg


ソレイヤードのラミネート生地。

<生地・表>
110cm幅×50cm
(1050円)

<生地・裏>
生成り色の余り布・・・

<サイズ>
たて  27cm
よこ  33cm
奥行 12cm
とって 50cm

姉の希望は
 ・赤系の色
 ・A4がすっぽりと入る大きさ
 ・肩掛けができる
以上、3点のみでした。

好き勝手に作らせて頂きました♪
中の生地にはポケットを2つ付けました。
はじめてのラミネートだったのですが、普段通り縫えたのでまたチャレンジします。
は~、楽しかった!
[PR]

by makiw25 | 2011-01-28 20:27 | かばん  

シンプル・パン

小学生の頃、母がよくケーキやパンを作ってくれました。
しかも、本格的な。
「ただいま~!」
って、帰ってきたら発酵の香り、焼きたての香りがふわ~って家の中から。

遺伝ってオソロシイですね。
私も主婦となり、母と同じことをしてます。

手ごねはちょっと面倒なので、母からパンこね機をもらいました!!
(主人は「また、パクッタんでしょ?」と・・・)
20年以上前のパンこね機。
タイマーの
「ジーーーーーー・・・・」
という音(唸り声?)や、
「チンッ!」
と、えらく張り切った音がします。
昭和のパンこね機
ってことですね。


a0188845_16523766.jpg

                   ↑頑張ってこねてます。

a0188845_16532983.jpg

2次発酵させて、ベンチタイム。
さ~オーブンへ行ってらっしゃい~

a0188845_16543878.jpg

焼きすぎちゃった・・・
ま、味は良いから落ち込む必要はナシ。

なんで、焼きたてパンってあんなにパクパク食べられちゃうのかしらぁ。
リスドォルで作るとフランスパンみたいになりますね。

大量に作り、冷凍保存して楽しみます♪
[PR]

by makiw25 | 2011-01-24 17:00 | パン  

シクラメン

昨年の12月からシクラメンの花が咲き続けています。
今年は特に寒いので、シクラメンの赤色が暖かさを感じさせてくれます。
a0188845_1512897.jpg


長持ちさせるコツは・・・
①水をあげすぎない
②夜は十分に寒さを与える
③昼間は太陽光に当てる
④咲き終わりかけの花は根本から取り除く

だそうで、NHK『趣味の園芸』で放送されてました。


まだまだ寒いので、もう少し楽しませてください、シクラメンちゃん!
a0188845_151579.jpg

(日中はベランダに出してあげてます)
[PR]

by makiw25 | 2011-01-23 15:15 |  

補正  ~腰回り編~

昨年は地元の公民館で着付けを習いました。
週1回・2時間・月謝2500円・3か月コース。
私が最年少で、もうすぐお孫さんの成人式、娘さんの結婚式、という年代の女性たちと一緒に勉強しました。

 「も~、若いからくびれがあるのよね~!でも、何年かしたら私みたいに補正なんてほとんどしなくて済むから!」
と、パワフルな先生がおっしゃいました。
だいたいの作り方を教わって、自分の体形にあった補正を作りました。
↓使っていないタオルで。

<材料>
厚めのタオル1枚(胴周り用)
薄めのタオル2枚(腰用・左右の脇用)

a0188845_1347533.jpg

①厚めのタオル1枚を縦長に半分に折り、四辺をダダダーッと縫い合わせる。

a0188845_1349973.jpg

気軽にこんな感じで。
どうせ、見えませんから!

a0188845_13501513.jpg

②薄めのタオルを半分に切って、三つ折りにし、①の中央に縫いつける。
自分の腰のラインを見ながら、平らになってればOK

a0188845_13545425.jpg

③薄めのタオルを半分に切って、三つ折りにし、①の左右の腰のくびれ辺りに縫いつける。

a0188845_13562450.jpg

④①のタオルのはしにマジックテープを付ける。
脱ぎ気がしやすいように。


自己流の補正です。
市販の物はもっと見栄えもいいでしょうけど、簡単に作れちゃうし、なにせ、タダ同然ですから。
こんな物で十分お役を果たしてくれます!


着付け教室は楽しかったです。
何を始めるにも躊躇する私なので、本当に通えるか不安でもありましたが皆勤賞でした。
私が一番びっくり。
教室は先生が1人。補助される先生方が5人。生徒さん15人くらい。
先生は
 「何回か着ちゃえば、誰にだって着られるんだから、今できなくてもいいのよぉ~」
と、大らかな方でした。
おばさま方は分からない所は
「分かりません」
と、素直に言い、手がつったら突如休憩に入り、下着姿を恥じらわず、終わったらサッサと帰る。
なんとも潔い教室風景でした。

3か月だけでは“人に着せる” ”振袖用の飾り帯を作る”などマスターできませんでしたけど、私の目的は
自分で着られるようになる』
でしたので、十分でした。
あとは、本やユーチューブなんかで着付け方を自分なりに勉強していきます。
[PR]

by makiw25 | 2011-01-22 14:13 | 和裁  

シンプルなバッグ・イン・バッグ

a0188845_1215235.jpg

姉に頼まれて。
バッグの中が常に散らかっている為、探し物をしている姉の姿をよく目にします。
とっさに必要な物が出てこない…

「お財布と携帯とハンカチ・ティッシュが入るシンプルなバッグが欲しい〜」
との事でザザザーッと縫いました。
しかも余り布で(^_^;)
厚い生地なので芯は貼らずとも張りがあります。

このカバンも姉のバッグの中で行方不明になるのかなぁ

一抹の不安を感じながら…
[PR]

by makiw25 | 2011-01-21 12:01 | かばん  

クッション・カバー

a0188845_1435054.jpg


冬バージョンのクッションカバーを作りました。
イオンの生地屋さんでワゴンセールの布を求めました。
  1・5m 780円
そうそう~、これくらいのでいいのよぉ~、普段使いの物は!

同じ物を2つ作っても、まだ50cm以上あまりました。
何に使おうかは思案中。
腹巻き・・・
ルームシューズ・・・
湯たんぽカバー・・・
少しずつ作っていきましょう、かね。

夏を迎える前に夏バージョンのクッションカバーを作らねば!
楽しみです♪
[PR]

by makiw25 | 2011-01-20 14:41 | リビング  

ガマ口ポーチ

姉にあげました。

まちを付けると、結構、多く入りますね。
a0188845_15524739.jpg
a0188845_15531388.jpg

[PR]

by makiw25 | 2011-01-17 15:53 | 小物作り  

ティッシュケース

a0188845_10502788.jpg

ついでに作りました。
お店で箱ティッシュの箱なしバージョンをよく目にします。
友達は
「よく使っているけど、カバーが可愛いのが売ってない…」
と。
再び余り布で作りました。
ボタンを開口部の上下に付けたシンプルな物です。

我が家の箱ティッシュがなくなったら、うちも使おうかな。
[PR]

by makiw25 | 2011-01-15 10:50 | 小物作り  

ティッシュケース

a0188845_1619218.jpg

余り布で作りました。
友達から頼まれたポケットティッシュ入れ。簡単な(大ざっぱ?)縫い方で、ダダダーッと。
5つ作り、2つは友達へ。もう2つは幼馴染みへ。1つは自分用に。

普段使いだからこんな感じで充分!
[PR]

by makiw25 | 2011-01-12 16:19 | 小物作り